What Time??


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

エクステリア

ネットショップ

LIVE GARDEN'S CLUB

カテゴリー

新着記事

天気予報

無料ブログはココログ

2016年11月24日 (木)

忘れ去られた企画 職人DIY講座編

さて、本日ご紹介する記事はですね・・・

忘れ去られた・・・とゆ~よりsweat02

ネタが無いため抹消されかけてた企画!!

 

”職人DIY講座”でございます!!

 

まぁココで紹介をしても

やはりご自分で施工するとなると

それなりの技術や、専門の道具なんかも

必要になってきますからね~!!

 

 

 

・・・てことで、今回のDIY講座は

初心者でも簡単に出来ちゃう・・・

”車止め設置”

 

 

駐車場の敷地が限られてる場合

車が建物などにぶつからないようにと

車止めを取り付ける方はかなり多くいらっしゃるんですよね!!

Img_1142_3

 

とりあえず、車止めとなるコンクリート製の縁石

コンクリートボンドを用意したら・・・

 

 

あっ、言わなくてもわかりそうなもんですが・・・

 

 

その他にもメジャーや赤鉛筆や

ブラシなんかも必要ですよ!!

Img_1147

 

まずは、ご自分の車の大きさにに合わせ

設置したい位置を測って印をつけておきます

Img_1144

 

土間と縁石が密着するように

ブラシでキレイに汚れを落としまして・・・

Img_1149

 

裏面(ザラザラしている面)に

ボンドを塗りたくります!!

Img_1148

 

あとは位置に合わせて張り付けるだけ!!

 

これで1~2日ほっておけば

ガッチガチに硬化するんですなぁ~!!

Img_1150_2

 

さらにキレいに並べたい方は

長~~~い棒かなんかを使って

二本が平行になるよう

調整してくださいね~!!

Img_1146

 

ど~ですか??

ちょ~~簡単でしょ??gawk

 

 

 

ちなみに、この車止め工事をウチに頼んだ場合・・・

外構工事が全て終わって

お客さんの車を停めてもらってから

この工事のためだけに

わざわざ出張しなければならないため・・・

1時間●万円という

かなり高額な施工費になりますよ~!!(オイッsweat01

 

 

なのでこの記事を読んだ方はですね・・・

出来ればホームセンターで材料買ってきて

(全部で1,500円程度)

ぜひぜひご自分でトライしてみてくださいね~!!

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャ

 

see you(^^)w

 

=====================

エクステリア/サンルーム/ウッドデッキ/カーポート

外構工事/造園工事/土木工事/その他リフォーム

ライブガーデン

デコ・ポール/デコ・プレート/カラードポスト

インターホンカバー/ポストカバー/アクセサリー

ライブエンヂニヤリング

=====================

2015年3月 5日 (木)

テラス屋根に竿掛け設置

さてさて・・・前回のお庭を潰して

カースペースを作った記事にて・・・

 

工事の途中で

駐車場に屋根を付けて下さい!!

と言われたんですが・・・

 

屋根付けた後、今度は”竿掛けセット”

付けてくれって言われましたんで・・・sweat02

 

 

 

 

出来ればですね・・・

 

 

 

 

追加工事は一度に依頼してくれると助かります!!

人( ̄ω ̄;) タノンマス

Img_8069

 

まっ、こんな時は決まって私の出番!!

 

いつも打ち合わせと打ち合わせの合間に

ちょこちょこっと施工してるんで

DIYネタとしてご紹介いたしますね~!!

Img_8071

 

まずは建物から寸法を測って、

竿掛けを設置する位置を決めまして・・・

 

金具を取り付けるための穴を開けます!!

Img_8072_2

 

一応型紙が同梱されてますので

使用しました・・・が、

別に無くても全然OKです!!

Img_8073

 

開けた穴に裏板を突っ込み、

吊り金具を取り付けます!!

Img_8074

 

一方で竿掛け本体とスライド棒を

連結させまして・・・

 

それを先ほどの吊り金具に

下から突っ込みます!!

ズポッup

Img_8077

 

落下防止のサポート部材を取り付け、

水平器を当てながら・・・

Img_8078

 

ちょうど竿掛けが水平になる位置に調整し、

ビスで固定!!

Img_8081

 

このビスは通常は3mm程度

飛び出しますが・・・

決して締め忘れではないですよ~!!

(こ~ゆうもんなんです!!)

Img_8079

 

当然、1基だけだと

洗濯物が干せませんので・・・(笑)

 

反対側も同様に設置!!

Img_8082_2

 

はい!!

ちょ~簡単でしょ??happy02

Img_8083

 

ちなみにテラス屋根などに

竿掛けを付ける方は非常に多いのですが・・・

 

テラスと一緒に施工した場合の取付費は

竿掛けの種類によって

4,000~8,000円程度

 

 

ところがですよっsweat01

 

 

竿掛けだけの取り付けで現場に行く場合は

20,000円に跳ね上がりますのでご注意を!!

タケーーーッ!!Σ(゚д゚;)

 

 

 

いや、なんてゆ~か・・・sweat02

たかが竿掛け1個で、

打ち合わせに行って、お見積書作って、

職人に作業させてたら大赤字なんで・・・

 

20,000円って言えば

あきらめてくれっかな?と思いまして・・・(^_^;)ヾ

(それ、ぶっちゃけすぎだろっsweat01

 

 

 

 

なので、竿掛けをご検討中の方々

取り付けの際は弊社に依頼はせずに・・・coldsweats01

 

ぜひぜひこの記事を参考に

ご自分でトライしてみて下さいね~!!

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 

see you(^^)w

 

=====================

エクステリア/サンルーム/ウッドデッキ/カーポート

外構工事/造園工事/土木工事/その他リフォーム

ライブガーデン

デコ・ポール/デコ・プレート/カラードポスト

インターホンカバー/ポストカバー/アクセサリー

ライブエンヂニヤリング

=====================

2014年4月24日 (木)

たかが立水栓カバー その2

さて、いよいよ今回は

立水栓カバー設置の実技編でございます!!

ヨロシク~( ̄0 ̄)

 

結局のところ、蛇口をしっかり固定しないことには

立水栓としての機能を果たさないので・・・(--;)

こんな感じで考えてみましたよ!!

 

 

まずは水栓エルボに金属製のアダプター

継ぎ足しまして・・・

建築等で使用する硬質ウレタンゴムを用意し、

アダプターと同じ大きさの穴を開けます!!

Img_3999

 

このウレタンは厚さ調整として

アダプターに被せて使用します!!

Img_4000

 

既存の立水栓カバーの穴は大きすぎて

使えませんので、

新たに別の穴を開け直します!!

Img_4001  

 

そして、この穴に先ほどの塩ビ管を

裏からはめ込むのですが・・・

  

 

 

 

いざ穴を開けてみたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

カバーの厚み違うじゃんsweat01

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

Img_4002

 

せっかく、寸法を測って材料を買ってきたってのに

これだとアダプターが飛び出して、

蛇口がうまく固定出来ませんので・・・sweat02

 

仕方なく、ウレタンをカットし、薄く切って

ムリヤリ再セット!!coldsweats01

(ちょ~テキトーじゃねーかっsweat01sweat01

Img_4003

 

まっ、結局はこんな感じで

カバーとツライチになればOKなんですなぁ~!!bleah

Img_4004

 

そして、これに蛇口を取り付け、

凍結防止材を塩ビ管に巻きます!!

 

ちなみにこのカバーは、材質がFRPのため

あまりきつく締めすぎると割れますよ~!!

Img_4007

 

さて、ここまで下準備が出来たら

次は既存の立水栓の撤去作業です!!

 

まっ、削岩機を使ってる時点で

シロートさんにはムリな作業だとは思いますけどね(笑)

Img_4005

 

既存の水栓柱を撤去したら

水栓カバー改め枕木調立水栓を設置し、

倒れないようにスコップで支えをしながら・・・

根元をコンクリートで固めます!!

(てか、それお客さんとこのスコップでは??sweat02

 

 

この時もコンクリートを入れすぎると

FRPが割れますのでご注意を!!

Img_4008

 

排水管の位置を調整し、

土を被せ、土台のブロックを

水平にブロックを並べまして・・・

Img_4010

 

最後に受け皿を置いたら

完成なのです!!

(*^ー゚)bグッジョブ!!

Img_4011

 

ちなみに最初から開いていた穴はですね・・・ 

 

テキトーなタイルかなんかでふさげば

オールOK!!

Img_4017

 

あっ、このカエルのデザインタイルはですね・・・

撮影用に私が家から持ってきたもんなんで

写真を撮った後、外しときました!!catface

Img_4016

 

はい、ど~ですか??

今回のDIY講座!!

 

 

 

まっ、ここまで完璧に

出来ちゃったらですね・・・

 

ガチなシロートのあなたも

今日からトップアマに昇格なのです!!up

 

see you(^^)w

 

=====================

エクステリア/サンルーム/ウッドデッキ/カーポート

外構工事/造園工事/土木工事/その他リフォーム

ライブガーデン

デコ・ポール/デコ・プレート/カラードポスト

インターホンカバー/ポストカバー/アクセサリー

ライブエンヂニヤリング

=====================

2014年4月23日 (水)

たかが立水栓カバー その1

本日ご紹介するDIY講座は松戸市の某現場!!

 

ネットで購入した立水栓カバー

ご自分で設置しようとして・・・

ギブアップしたお客様から

お電話をいただきましたよ~!!(笑)

 

 

 

現況、敷地内に設置してあるのは

ごくごく一般的な立水栓&受け皿!!

Img_3812

 

これにですね・・・

枕木調の立水栓カバーを被せたいらしいんですが・・・sweat02

 

 

 

んぁ??(’□’;)

 

 

 

 

てか、これど~やって設置すんの??(ーー;)

Img_3811

  

一応、説明書によると・・・

既存の蛇口を外して、上からカバーを被せて

再び蛇口を取り付けるだけの簡単施工みたいですが・・・

 

これ、水切りがジャマで被せられないじゃんsweat01

 

 

しかも、穴の位置を合わせるのに

カバーの下を切断するか、

回りのコンクリートを壊すかしないとムリだし・・・

 

当然、排水もやり直さないといけないし・・・

Img_3813

 

結局・・・地元の水道屋さんに工事を依頼したところ、

カバーの後ろ半分をムリヤリ切断して

前からはめ込む方法で

60,000円って言われたらしいです!!

タケ━━Σ(゚д゚;)━━!!

 

 

てか、仮にその方法で設置出来たとしても

カバーの厚みが1cmほどあるんで

ハンドルがカバーに当たって回せないんすよね!!

┐( ̄ヘ ̄)┌ オイオイ

Img_3998_2

  

ホント・・・コレ何度も言わせていただきますけど・・・

 

 

 

我々プロにとって・・・

 

 

 

 

 

DIY商品ほど難しいものはないんですっsweat01sweat01

Img_3997  

 

まっ、でもウチに施工を依頼してきたのは正解です!!

 

ここは千葉県No.1の高学歴インテリ職人

ワタクシがですね・・・

 

 

 

 

59,000円で何とかいたしましょう!!good

ε=\_○ノ ズサーーーッ!!

 

 

 

同じ商品を購入して後悔しちゃってる

全国のガチシロートの方、

必見ですよぉ~!!(笑)

 

・・・つづく。

 

see you(^^)w

 

=====================

エクステリア/サンルーム/ウッドデッキ/カーポート

外構工事/造園工事/土木工事/その他リフォーム

ライブガーデン

デコ・ポール/デコ・プレート/カラードポスト

インターホンカバー/ポストカバー/アクセサリー

ライブエンヂニヤリング

=====================

2012年6月11日 (月)

はじめよう!物置のある暮らし

はいっ!!忘れた頃に(笑)

ちょこちょこアップする職人DIY講座!!

 

 

今回はですね・・・

 

おそらくネットやホームセンターなどで購入して

ご自分で設置される方が多いであろう

物置の特集です!!

120319_143843_2

 

なんと、今や物置にまで

AKBの波がキテるんですね~(’0’;)

  

まっ、ヨ●コウは仕入れ値が高いんで

あまり使いませんが・・・f^^;

120319_143834_2  

  

ちなみに、この物置の設置に

関してはですね・・・

120501_115554

 

箱の中に簡易水平器や専用スパナが同梱されてますので

わざわざ工具を買いそろえる必要は無いんですよ~!!

120501_130511

 

あっ、ただし・・・物置の下に敷くブロックだけは

どっかで買って来て下さいね~!!(^_^;)

Img_1768

 

ブロックを設置した後は、

その上に床板を乗せます!!

 

この時、多少ブロックが水平でなくても

ほとんどの物置には

高さ調整機能が付いてるんで・・・d( ̄ー ̄)

 

シロートさんでも、ボルトをクルクルっと回すだけで・・・

簡単に水平設置可能なんですぅ~(^^)

Img_1767

 

次に、床板に沿って側板を立てます!!

立てる順番と向きには注意して下さいね~!!

Img_1769

 

続いて、屋根を乗せるんですが・・・

 

ちょっとひとりだとキツいかも??

・・・お、重い(´Д`;)))

Img_1770

 

ふぅ~~~。。。-v( ̄o ̄;)

ここまできたらあともうちょっとです!!

 

 

物置内に棚板を取付け・・・

Img_1771

 

扉をハメ込み・・・

Img_1772

 

最後に四隅に付属のアンカープレートを取り付けます!!

 

 

取付方法は地面に穴を掘って、

コンクリートで固めるのが一般的ですかね!!

Img_1774

 

はいっ!!これにて終了good

 

このアンカー工事は任意ですので

やってもやらなくてもいいんですが・・・

 

 

 

 

もし、これをやらないとですね・・・sweat02

 

 

 

 

 

 

こうなりますっsweat01sweat01

ドッカーーーン!!( ̄□ ̄;)

Img_2958

 

だ、大丈夫か・・・コレsweat02(’□’;)

 

 

 

 

まっ、私の説明がなくてもですね・・・

各物置には必ず取付説明書が付属してますので

それを読めば楽勝なんですよんnotecoldsweats01

Img_1766

  

・・・って、えっ??(・・;)

 

 

 

 

だったら、それはよ言えやーーーっ!!

o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

 

see you(^^)w

 

=====================

エクステリア/サンルーム/ウッドデッキ/カーポート

外構工事/造園工事/土木工事/その他リフォーム

ライブガーデン

デコ・ポール/デコ・プレート/カラードポスト

インターホンカバー/ポストカバー/アクセサリー

ライブエンヂニヤリング 

=====================

2011年2月27日 (日)

お手軽★立水栓デコレーション

一般住宅には必ずといっていいほど設置されている立水栓!!

 

最近ではオシャレなポール&パンが

続々と各メーカーから発売されているんですが・・・

 

 

なぜか、新築住宅に設置してあるのは・・・

むか~しからこのタイプなんですね~(ーー;)

           ↓ ↓ ↓

Img_1691  

 

まっ、こんなとこ特に気にしない人にとっては

水さえ出ればいいのかもしれませんが・・・f^^; 

 

せっかくの新築住宅なんですから、

やはり細かいとこにもこだわりたいですよね~!!bleah

 

 

そこでっsweat01sweat01

 

 

 

今回はそんな方々のために・・・

 

 

 

自分でやっても、簡単に出来ちゃう

立水栓のデコレーションを紹介いたしまーす♪

Img_1800  

 

まずは適当な二丁掛けタイルを用意します!!

(10~15枚で1000円くらいっすか??)

Img_1802   

 

このタイルの裏面に接着剤を塗りまして・・・

無機質な立水栓にペタペタッと貼り付ければ・・・

 

 

 

はいっ!!

一瞬でレンガ調に早変わり!!(笑)

Img_1803_3  

 

あとは目地にモルタルを詰め、

はみ出したモルタルをスポンジで拭き取れば・・・

 

わずか10分程度で

オシャレな立水栓の出来あがりなのです!!

 

 

ほらね!!ちょ~簡単でしょ??(^ε^;)

Img_1831   

 

ただ一応、今回はですね・・・

 

これだけだとブログネタとしては弱いので・・・

ついでに受け皿も造作!!

Img_1826  

 

駐車場&階段で使用したレンガの余りを

半分に割って並べましたよ!!

Img_1829  

 

玄関ポーチから降りられるように階段を造作し、

それに定番のheart01を組み合わせた今回の作品・・・

 

 

 

 

 

テーマは・・・

 

 

  

 

 

 

 

ティファニー風ハートheart04happy02

Img_1806  

  

階段にはハート型に切り出した

乱形石を2個埋め込んであります!!

Img_1833  

 

ティファニーのハートは幸せの象徴heart02

  

めっちゃメルヘンな仕上がりに

お客さまも大満足でしたよぉ~up

 

 

 

まぁ、いくら素人さんのためのDIY講座とはいえ・・・

 

やはりここはプロとの差を見せつけとかないと

仕事来なくなっちゃいますからね~d( ̄ー ̄)

Img_1834  

  

ちなみに今回のオリジナル立水栓ユニットのお値段・・・

 

 

 

こんだけやって、たった1万円sweat02

 

 

 

今後もワタクシの気分次第ではupdownup

まだまだサービス価格でご提供しますので・・・happy02

(次はモルタル造形でもやっちゃうかsweat01

 

  

興味のある方は

ぜひHPよりお問合わせ下さいね~♪ 

 

see you(^^)w

 

=====================

エクステリア/サンルーム/ウッドデッキ/カーポート

外構工事/造園工事/土木工事/その他リフォーム

ライブガーデン

デコ・ポール/デコ・プレート/カラードポスト

インターホンカバー/ポストカバー/アクセサリー

ライブエンヂニヤリング

=====================

2010年10月18日 (月)

壁付けポスト設置

なんだかちょ~~~久々な更新で

もうすっかり皆様の記憶から消し去られていた・・・

 

「職人DIY講座」Σ(°▽°;)

あぁ・・・そ~いえば昔そんな企画あったなぁ(笑)

 

 

本日のお題は「ポスト設置」です!!

 

 

 

今回取り付けるものはですね~・・・

 

素人でもビス4本で簡単に設置出来ちゃう

壁付けタイプのもの!!(^^)

Img_8668  

  

まずは取り付けたい場所(穴を開ける場所)に印をつけます!!

 

あっ、ちゃんと水平&垂直を確認してくださいね~w

Img_8669  

  

印をつけたら、次に振動ドリルで穴を開けます!!

ガタガタガタ・・・・・φ(--;)))

Img_8670_2  

 

付属のアンカーを打ち込む前に、

念のため、コンクリートボンド注入!!

Img_8673  

 

まっ、これでビスがスポっと抜ける可能性は軽減されますかね??

 

 

そして、壁を傷つけないように

ゴムハンマーでアンカーを打ち込んだら・・・

Img_8672  

 

これまた付属のビスでポストを固定!!

Img_8674

 

はいっ!!これにて完成♪

めっちゃ簡単でしょ??d( ̄ー ̄)

Img_8675

  

もし、当社でポストを購入されて、

自分で取り付けてみよう!って方は

ぜひぜひこの記事を参考にして下さいね~note

 

 

 

あっ、それと・・・(ーー;)

 

 

 

 

 

 

他社で購入された方は

決して見ないで下さいね~(爆)catface

 

 

 

 

まぁ今回は簡単だからラクショ~だと思いますが、

 

 

 

 

ただ、問題があるとすれば・・・

(これ毎回言ってますけど)

 

 

 

 

  

 

 

 

たかがポスト一個取り付けるためだけに

何万もする振動ドリルを買えるかどうかってことだけですわ(笑)

○|_| ̄ =3 ズコー

  

see you(^^)w

 

 

※ おまけ

実はこの後、フェンスと表札を設置して帰ろうとした時、

とんでもない事件が起きてしまいました。。。(泣)

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 

 

さて、それはいったい何だったんでしょ~か??

皆さんもぜひ考えてみて下さいね~w

 

あっ、ちなみに正解しても賞品などはありませんけどね!!(^m^)

正解は次回の記事にて!!

  

=====================

エクステリア/サンルーム/ウッドデッキ/カーポート

外構工事/造園工事/土木工事/その他リフォーム

ライブガーデン

デコ・ポール/デコ・プレート/カラードポスト

インターホンカバー/ポストカバー/アクセサリー

ライブエンヂニヤリング

=====================

2010年7月15日 (木)

立水栓ユニット設置

さてさて・・・

本日はちょ~~~久しぶりのDIY講座!!

といっても、お題は以前にも記事にした立水栓交換工事です。

※ココ参照→立水栓交換

 

 

今回設置する商品は・・・

日本興業「立水栓ユニット サークルタイプ」

 

 

まずは当然のことですが・・・

メーターの元栓を閉めて下さい!!

Img_7639  

 

もし、これを忘れて作業しますと・・・

 

 

 

なんとビックリ(@@)

 

 

 

 

 

庭に池が出来ますよ~(笑)fish

(・・・って、しつこい?)

 

 

商品を箱から出したら、

水栓柱と受け皿を付属のボルトで連結させます!!

Img_7641  

  

立水栓ってほとんどの場合、

外壁にピッタリくっつけますので、

先に組み立てておかないと取付出来ないんすよね~(--;)

 

給水管も後から接続が出来ないので

この時点で取り付けておきます!!

Img_7642  

 

そして、排水パイプの位置を決めたら、

設置する場所を平らにし、

地盤叩いてよ~~~く転圧して下さい!!

パンパンパンパン/////(。。;)))

   

 

 

 

 

んっ!?(ーー;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・って、それ

お客さんとこのレンガじゃねーかっsweat01(汗)

Img_7644

 

こっから先はですね~、

他の業者はどうやってるのか知りませんが・・・(。。;)

 

私はいつも空練り(砂とセメントを混ぜたもの)

敷いてその上に立水栓ユニットを置いちゃってます(^^)

 

 

 

まっ、ここまでやっとけば、

重みで沈むことはないでしょう!!

Img_7645  

 

立水栓を置いたら、

次は既存の給水管と新規の給水管を接続します!!

 

接続方法については以前の記事を参照してください!!

Img_7646

 

そして、蛇口はシールテープを巻いてグリグリはめ込み・・・

Img_7647 

 

排水管をサンダーで切り落としたら・・・

Img_7648  

 

とりあえず完成♪

ほっ。。。。。(^o^;)

Img_7649  

 

最後に排水口の隙間にはコーキングを忘れずに!!

Img_7651  

 

ふぅ。。。-v( ̄o ̄)

これにて作業は終了なんです・・・・・が、

 

実は何でまた同じ立水栓交換の記事を書いたかと言いますと・・・

 

 

なんか以前私の書いた記事がですね~・・・

 

いろんなとこで

勝手に紹介されてまして・・・(ーー;)

 

毎日毎日かなりのアクセス数があったんで、

再度詳しくアップしてみたんですよ~(^~^)

 

 

 

 

 

 

 

まっ、とはいっても・・・

 

 

 

 

 

肝心の商品の方は

まったく売れねーでやんの・・・(T_T)

(みんなホームセンターで買ってんのか??)

 

see you(^^)w

 

=====================

エクステリア/サンルーム/ウッドデッキ/カーポート

外構工事/造園工事/土木工事/その他リフォーム

千葉県船橋市 (有)ライブガーデン

=====================

2010年3月20日 (土)

隣りの芝生は・・・

さてさて・・・

巷で非常にわかりやすい!!っと評判の(ホントか??)

職人DIY講座!!

 

本日のお題は・・・芝張りです!!d(^~^)

 

 

これは一般の方々でも

一番お手軽に出来るDIYではないでしょうかね??

Img_4990  

 

本格的に張るなら、それこそ耕運機で土を耕して、肥料を混ぜたり・・・

土壌作りから始めなくてはいけないのですが・・・

 

残念ながらウチのDIY講座では

そこまでレクチャーしませんので、あしからず!!(_ _)

 

あくまでも素人さん向けですからね~bleah

 

 

 

ただ張るだけなら、特にこれといった道具は必要ないのですが、

まぁ、しいてあげれば・・・

レーキ=業界用語で”猪八戒”pig くらいは

買った方がいいと思います!

Img_4991

 

まず最初に整地も兼ねて、

土の表面をレーキで軽く均します!!

 

芝を真っすぐキレイに張りたい方は、

水糸を張ってそれに沿って並べて下さい!!

Img_4992

 

でも・・・

芝生は一枚一枚厚みも大きさも違うので

結局はいつもバラバラになっちゃうんですけどね!(笑)

Img_4995

 

芝を置いたら、手でポンポンとたたきます!!

こうすることで、土と根を密着させるとかなんとか・・・??

 

 

 

 

・・・と、独立する前に勤めていた造園屋で教わったのです・・・

 

 

 

 

 

 

・・・が、ほとんど忘れました!!( ̄▽ ̄;)ヾ

○|_| ̄ =3 ズコー

Img_4996  

 

建物の回りや、隅っこなどは

ハサミで芝生を切って並べます!!

(ハサミが無ければカッターナイフでもいいですよ・・・)

 

芝生を張ったら、その上から全体的に目土をかけて

レーキ(トゲトゲの無い裏面)を使って整地!!

Img_4998_2

 

これまで、当社では目土として

黒土また赤黒を使ってたのですが・・・

 

最近私の造園の師匠

「やっぱ芝の目土に一番適してるのは山砂だよ!!

だって、●●が●●だから!!」

はぁっ??そんないいかげんな理由で??( ̄□ ̄;)

 

・・・っとおっしゃってましたので、

ここんとこいつも山砂を使ってます!!(謎)

Img_4999_2  

 

一応、この目土をかけることによって、

芝生の凸凹をなくす役割もあるんですよ~!!

Img_5001

 

そして最後にたっぷりと水やり!!

もう池になるくらい遠慮なくドバドバ撒いちゃって下さい!!

 

ど~せ、すぐに乾くんですから!!(><;)

 

 

 

一応、この現場では芝生の他にも、

ヤマボウシ、シマトネリコ、ハナミズキ、アオハダ、アオギリ、ブラシノキ、

黄金モチ、カクレミノ、そして・・・低木類を植えてまして・・・

 

完成したのがコレ♪

おぉーーーーー!!(^0^)

Img_5077  

 

実はコチラのお宅・・・

ホントびっくりするくらい敷地が広いんですよ~!!(@@)

 

東京都内なら建て売りが10棟くらい建てられますかね!?

 

 

 

当然、庭もかなりの面積なのですが・・・

 

 

 

 

 

さらに駐車場は室内ガレージ1台分

屋外に6台くらい停められるスペースがあります!!

う、うらやましい・・・(--;)

 

 

 

 

 

 

 

まっでも・・・

 

 

 

 

 

車は1台しか所有してないんですけどね(爆)

 

 

 

とりあえず芝生は張るだけなら非常に簡単なのですが・・・

なにせ管理がめちゃめちゃ大変ですからね~!!

 

夏場は芝刈り機で週一ペースで刈り込んで下さいね~♪

 

see you(^^)w

 

=====================

エクステリア/サンルーム/ウッドデッキ/カーポート

外構工事/造園工事/土木工事/その他リフォーム

千葉県船橋市 (有)ライブガーデン

===================== 

2010年2月21日 (日)

ウッドデッキの組み立て方<後編>

さてさて、本日の記事は昨日の続きで・・・

ウッドデッキの組み立て方<後篇>ですぅ~~~(^^)

 

前回、床板までは全部はめ込んだのですが・・・

普段はこれくらいのデッキなら一日かからないんですよ!!

 

今回は途中で砂利を買いに行ってたのと、

指を負傷したので(自爆)

かなり時間のロスとなってしまいました!!(><;)

Img_4908  

 

床板の次は、幕板を正面と側面に取り付けます!!

 

これは前記事でも登場した幕板設置用金具を大引きの端に固定し、

それに引っかけてビス留めします!!

 

とりあえず、デッキはこれで完成♪

ヨシッ!!d( ̄_ ̄;)

Img_4910  

 

続いて・・・

デッキの上に設置するラチスフェンスの組み立てに入りまーす!!

 

まずはベースプレートに柱をくっ付けて・・・

Img_4911  

 

位置を決めて、

本体をはめ込みながら一気に組み立てます!!

φ(。。;)カチャカチャ・・・

 

フェンスの柱を設置するときは補強金具ってのが

入ってますので、これを大引きに固定して下さいねーーー!!

Img_4937  

 

そして、フェンスの上に

笠木と笠木キャップを取り付けたら・・・

作業終了♪(^~^)

 

 

この後、追加で

エアコンの室外機の下にも砂利を敷いておきました!!

Img_4939  

 

ちなみにこの砂利と土の境目にある

黒い棒状の物体・・・

 

 

これはですね~、

 

砂利がこぼれないよう敷いておく、

防草シート見切り材と言います!!

ほほぅ。。。( ̄o ̄)

 

 

実はわたくし・・・

今回の現場で初めて、この防草シート見切り材の

存在を知りました(恥)Σ(°▽°;)

 

 

 

最初は砂利がこぼれるのを防ぐために、

レンガを提案したのですが・・・

 

お客様がネットでコレを見つけて購入し、

着工日に渡されましたので、使ってみたんですよね~!!

 

 

 

 

 

 

・・・って、これこそまさに

施主支給じゃね??Σ( ̄□ ̄;)

※ 前記事参照 f^^;

 

 

まぁ施主支給もたまには勉強になりますわ。。。

 

see you(^^)w

 

=====================

エクステリア/サンルーム/ウッドデッキ/カーポート

外構工事/造園工事/土木工事/その他リフォーム

千葉県船橋市 (有)ライブガーデン

=====================

その他のカテゴリー

01:職人日誌 | 02:職人事件簿 | 03:ドラゴンフルーツ | 04:パワーストーン | 05:全国都市緑化フェア | 06:UKデッキ | 07:バルーン♀ | 08:ワニガメの檻 | 09:職人現場報告2007 | 10:職人現場報告2008 | 11:職人現場報告2009 | 12:職人現場報告2010 | 13:職人現場報告2011 | 14:職人現場報告2012 | 15:職人現場報告2013 | 16:職人現場報告2014 | 17:職人現場報告2015 | 19:職人現場報告2016 | 21:パンダ日誌その1 | 22:パンダ日誌その2 | 23:パンダ日誌その3 | 24:エクステリアカスタム | 25:カラフルモダン | 26:ドッグステーション | 27:犬用サンルーム | 28:猫用サンルーム | 29:ガーデンルーム 暖蘭物語 | 30:ガーデンルーム ZIMA | 31:ガーデンルーム ハピーナ | 32:ガーデンラウンジ cocoma | 33:ガーデンルーム その他 | 34:サンルーム活用法 | 35:テラスの効果 | 36:人工木デッキ | 37:竹樹脂デッキ | 38:ウッドデッキ塗り替え | 39:高級カーポート | 40:システムカーポート | 41:プラスGアイテム | 42:カーポートのメリット | 43:ガレージライフ | 44:スタイルコート | 45:バイカーズガレージ | 46:シャッターガレージ | 47:創作フェンス | 48:造園植栽工事 | 49:ガーデニングスペース | 50:和風スタイル | 51:マンション外構工事 | 52:駐車場拡張工事 | 53:駐車場目地デザイン | 54:天然石樹脂舗装 | 55:夜のライトアップ | 56:外装タイル | 57:テーマガーデン | 58:ディズニーエクステリア | 59:介護リフォーム | 60:災害現場 | 61:エクステリア祭り | 62:職人DIY講座 | 63:職人劇場 | 64:日本の銘石 | 65:ピンコロマン | 66:モルタルクラフト | 67:立水栓ユニット | 68:オーニングのある住まい | 69:ジブリなお庭 | 70:タッケフェスタ | 71:展示会レポート | 72:千葉ラーメン部 | 73:職人単車倶楽部